使いたいときにすぐエコバック

この記事をシェアする
B!

エコバックはもはや必須アイテム

エコバッグの入れ忘れ防止

買い物は、他の用事で出かけた時に、ついでで寄ることも多いですよね。
まさか買い物すると思っていなくてエコバッグを持ってきていなかったり、複数のバッグを使い分けていたため、入れ忘れていたりと、原因は様々です。
そもそも、エコバッグってどのように購入していますか?
よほどこだわりがある人でなければ100均で購入したり、販促品でもらって、元でのかかっていないものもあったりしませんか?
1回忘れたら3円、買い物の量が多ければ5円を支払ってレジ袋を調達するわけですから。毎回忘れていたら1か月でエコバッグ分になってしまうかもしれません。
そんな思いをするくらいなら、使っているバッグの数分、エコバッグを用意して、それぞれに入れておくのが一合理的かつ経済的なのではないでしょうか。

余計なものを増やしたくないなら

ミニマムなライフスタイルを心がけていて、無用なものを増やしたくない、なんていう場合であれば、使用しているバッグ分エコバッグを揃えるという方法はむいていませんね。
そんな場合は、エコバッグを置いておく場所を決めておくという方法もあります。
そもそも、ミニマリストであれば、いくつもバッグを使いまわす、ということ自体まれかもしれませんが。
例えば、家を出る時に必ず目に触れるところに置いておくようにするのはどうでしょうか。
玄関のシューズケースの上に置いたり、玄関のドアの内側にフックを取り付けてかけておく、という方法も有効かもしれません。
ポイントは必ず目に触れるような置き方を心掛けることと、帰宅したら必ず定位置に戻すことをルーティン化しておくことです。