使いたいときにすぐエコバック

この記事をシェアする
B!

余計な荷物を増やしたくないなら

いつも持ち歩くバッグ=エコバッグに

エコバッグをどうしても忘れてしまう、あるいは、使った後に元の場所に戻すことを忘れてしまうという場合。
そもそも、余計なものを持ち歩きたくない、という場合もあるでしょう。
そんな時は、いっそ、普段使っているバッグをそのままエコバッグとして使う方法はいかがでしょうか。
外出先で買い物したくなった時でも問題なく対処できます。
ただし、食材、野菜や肉などを入れる際に、うっかりすると、バッグの中を汚してしまうことがあるかもしれません。
そのような突発事項も加味して、普通に洗濯することができる素材も物を選んでおくと安心です。
容量もたっぷりめのコットントートなど、買い物しやすく、洗濯機で洗うことができますからお手入れも簡単です。

オススメエコバッグ

100均のバッグでは味気ない。
そんな方のために人気のエコバッグを3点ほどピックアップしてみました。
マーナの「Shupatto(シュパット)」は買い物かごにすっぽり収まり、レジを通過した商品をそのまま袋詰め可能。
両端を引っ張るだけで帯状になり、あとは丸めるだけ、という使い勝手の良さも人気の秘訣です。

おしゃれな雑貨を多く販売しているAWSOME STORE(オーサムストア)のエコバッグはリーズナブルでスタイリッシュ。
レジ袋有料化に伴い、様々なタイプを展開中です。
「コンビニエコバッグ」はコンビニ弁当をまっすぐ入れられるように広いマチ付き。
コットン製ショッピングバッグにすっぽり入る保冷バッグの展開も行っています。

DEAN&DELUCAのショッピングバッグはデザイン、機能性の高さで高評価を得ています。保冷タイプやトートバッグは定番の人気商品。
モノトーンでシンプル、男性でも使いやすいなデザインです。